奈良大和路の旅・観光なら奈良近鉄タクシー。暮らしに便利な新タクシーサービスも充実。

タクシーを呼ぶ

奈良市内発 観光コース西の京・佐保路コース

コース番号A-5
所要時間5時間

奈良市内発 観光コース西の京・佐保路コースについて

西の京・佐保路周辺を巡る観光コースです。「不退寺」「法華寺」「平城宮跡」「秋篠寺」「西大寺」「唐招提寺」「薬師寺」の順にまわります。

西の京・佐保路コース観光コース紹介

1 出発 西の京・佐保路コース奈良市内(駅・宿泊施設)を出発。※出発地のご希望がある場合はお問い合わせください。
2 不退寺 本尊は聖観世音菩薩。山号は金龍山。寺号は詳しくは不退転法輪寺と称する。
3 法華寺 奈良時代には日本の総国分尼寺とされた。山号はなし。本尊は十一面観音、開基は光明皇后である。元は真言律宗に属したが、平成11年に同宗を離脱し、光明宗と称する。
4 平城宮跡 西の京・佐保路コース和銅3年(710年)藤原宮から遷都し、以後74年間にわたって都として栄えた地。当時の日本全体の人口は約400万人で、平城京には推定10万人の人々が暮らしていた大都市だったとされています。東南隅には東院庭園が、南端には朱雀門が復元されています。平成10年に遺跡としてわが国初の世界遺産に登録されました。
5 秋篠寺 本尊は薬師如来。開基は奈良時代の法相宗の僧・善珠とされている。山号はなし。宗派はもと法相宗と真言宗を兼学し、浄土宗に属した時期もあるが、現在は単立である。伎芸天像と国宝の本堂で知られる。
6 西大寺 奈良時代に孝謙上皇の発願により、僧・常騰を開山として建立された。南都七大寺の1つとして奈良時代には壮大な伽藍を誇ったが、平安時代に一時衰退し、鎌倉時代に叡尊によって復興された。
7 唐招提寺 西の京・佐保路コース聖武天皇の招きにより、来日した鑑真和上が開祖。東大寺で過ごし天平宝字3年(759年)天武天皇の第7王子・新田部親王の旧宅跡を律宗の研究道場として「唐律招堤」を開く。
8 薬師寺 西の京・佐保路コース天武天皇が最愛の皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈願して藤原京に建立を発願したのが始まり、その後平城京遷都にともない現在の地に移転された。
9 到着 西の京・佐保路コース奈良市内(駅・宿泊施設)までお送りいたします。

料金・ご予約

運賃(タクシー1台あたり)

  • 小型(4名乗車)
    23,700円
    (一人あたり5,925円 )
    オンライン予約・クレジット決済
  • 中型(4名乗車)
    26,200円
    (一人あたり6,550円 )
    オンライン予約・クレジット決済
  • ジャンボ(9名乗車)
    30,300円
    (一人あたり3,367円 )
    オンライン予約・クレジット決済

・ジャンボタクシーをご希望のお客様は、予約フォームの車両のご希望で「相談したい」をご選択ください。
・一人あたり運賃は、乗車定員でご利用された場合の運賃です。
・予約&クレジット決済は、JTB Taxi Plus ページで観光タクシーのご予約と同時にクレジットカード決済が可能です。

施設などの入館・拝観・駐車料金

観光タクシーご利用の注意点
観光コースに含まれる施設等の入館・拝観料、駐車料、通行料はお客様のご負担となります。
原則として、指定された観光ルート以外の観光地に立ち寄ることはできません。 (ルート別観光コースの場合)
各コースにはお食事時間は含まれておりません。
資料館等の休館日にはご見学できない場合もございます。
全行程観光ガイド有資格者ドライバーが同行案内させて頂きます。