奈良大和路の旅・観光なら奈良近鉄タクシー。暮らしに便利な新タクシーサービスも充実。

タクシーを呼ぶ

奈良市内発 観光コース記紀・万葉 山ノ辺の道

コース番号K-5
所要時間6時間

奈良市内発 観光コース記紀・万葉 山ノ辺の道について

奈良市内を出発し、所要時間6時間で「石上神宮」から「大神神社」までの山ノ辺の道を観光していただき、また奈良市内に戻ってくるプランです。

 

記紀・万葉 山ノ辺の道観光コース紹介

1 出発 記紀・万葉 山ノ辺の道奈良市内(駅・宿泊施設)を出発。※出発地のご希望がある場合はお問い合わせください。
2 石上神宮 山の辺の道散策の起点になっています。国宝七支刀(ななつさやのたち)が有名。
3 竹の内環濠集落 集落の周囲に自衛のために堀をめぐらせたもので一部が残っています。
4 【車窓】崇神天皇陵・景行天皇陵
(すじんてんのうりょう・けいこうてんのうりょう)
柳本古墳群を代表する巨大古墳。
5 【車窓】箸墓古墳
(はしはかこふん)
わが国最古の巨大前方後円墳。邪馬台国の卑弥呼の墓だといわれています。
6 纏向遺跡
(まきむくいせき)
初期ヤマト政権の都。ここが邪馬台国だったといわれています。
7 黒塚古墳 3世紀末の前方後円墳。33面の三角縁神獣鏡が発掘されました。
8 檜原神社
(ひばらじんじゃ)
天照大神が伊勢に鎮座する前の宮があったところで、元伊勢といわれています。三輪そうめんのトレードマークの三輪鳥居がお馴染みのところ。ここから眺める二上山は最高です。
9 玄賓庵
(げんぴんあん)
平安時代の初期、玄賓僧都(げんぴんそうず)が隠棲していた庵。
10 大神神社
(おおみわじんじゃ)
記紀・万葉 山ノ辺の道三輪山がご神体で神殿がない。祭神は大国主大神。
11 到着 記紀・万葉 山ノ辺の道奈良市内(駅・宿泊施設)までお送りいたします。

料金・ご予約

運賃(タクシー1台あたり)

  • 小型(4名乗車)
    28,440円
    (一人あたり7,110円 )
    オンライン予約・クレジット決済
  • 中型(4名乗車)
    31,440円
    (一人あたり7,860円 )
    オンライン予約・クレジット決済
  • ジャンボ(9名乗車)
    36,360円
    (一人あたり4,040円 )
    オンライン予約・クレジット決済

・ジャンボタクシーをご希望のお客様は、予約フォームの車両のご希望で「相談したい」をご選択ください。
・一人あたり運賃は、乗車定員でご利用された場合の運賃です。
・予約&クレジット決済は、JTB Taxi Plus ページで観光タクシーのご予約と同時にクレジットカード決済が可能です。

施設などの入館・拝観・駐車料金

観光タクシーご利用の注意点
観光コースに含まれる施設等の入館・拝観料、駐車料、通行料はお客様のご負担となります。
原則として、指定された観光ルート以外の観光地に立ち寄ることはできません。 (ルート別観光コースの場合)
各コースにはお食事時間は含まれておりません。
資料館等の休館日にはご見学できない場合もございます。
全行程観光ガイド有資格者ドライバーが同行案内させて頂きます。